カーストッパー|合成ゴム製衝撃吸収材|プラットホーム・クッション

穴明けの様子

穴明けの様子



インパクトドライバーを使用して製品に穴あけをする方法


  1. 鉄鋼ドリルキリ、約3~4mmで目印の貫通孔をあける
  2. 木工ドリルキリ(動画では15mmを使用)で裏面を約半分あける
  3. 表面より貫通孔をあける
  4. 以上
    鉄鋼ドリルで目印の穴あけをしないで、直接木工ドリルで穴あけも可能ですが
    表裏両面から穴あけしたほうが、早くてきれいに穴あけが出来ます。
    また、木工用のキリの他に竹用のキリも早く穴あけが可能です。
    ボール盤を使用して穴あけする場合はこの限りではありません。

参考:ドリルのキリに潤滑剤などを塗布すると、なおキリへの負担が軽減されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional